食品関連法規について

ホーム OEM(受託製造)・PBのご案内 食品関連法規について

一般的な健康食品はあくまで「食品」であり、医薬品的な表示や、消費者に対し当該商品が著しく優良であると誤認させるような表示は、薬機法・景品表示法・健康増進法などで禁じられています。
関連法規を熟読し、適正な表示の遵守を心がけましょう。

不適切表示例

医薬品的な効果効能の暗示
「不老長寿」「便秘改善」「糖尿病・高血圧・動脈硬化の人に」「ガンが治る」「生活習慣病予防」「骨粗しょう症予防」「アレルギー症状の緩和に」「老化防止」「若返り」「血液を浄化」「成長促進」「集中力アップ」
医薬品的な用法用量(摂取時期や量・方法などを細かく設定)
「お休み前にお召し上がりください。」「毎食後に2粒お召し上がりください。」
医薬品的な形状
「アンプル剤」「舌下錠」
専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)リストの素材を含むもの
「シルデナフィル」「カッコン(根)」「トチュウ(樹皮)」「センブリ(全草)」「ヒュウガトウキ(根)」
特段の運動・食事制限なしの痩身効果の標榜
「ブヨブヨのお腹がたった1粒で」「飲むだけでどんどん落ちる」「食べたこと、なかったコトに」

そのほか「最上級又はこれに類する表現」「不適切な体験談・体験結果やグラフの使用」等など

もしも、OEM・PBなどをご検討でしたら、ぜひお問合せくださいませ。

※包装資材・容器などについてもお気軽にお問合せください

お問い合わせはこちらから