占部大観堂製薬

寛政二年創業

サプリメント・栄養補助食品・健康食品のOEM (受託製造小ロットも大ロットも短納期)

OEM(受託製造)・PB(プライベートブランド)のご案内

食品表示チェック・サポート

健康食品やサプリメントを販売する事業者は、『薬機法(旧:薬事法)』『食品表示法』『景品表示法』などの関連法規をきちんと守ることが求められています。

しかし、健康食品市場では過剰で目立つパッケージや商品の効果を謳うなど、『薬機法』・『景品表示法』に抵触する表現のまま商品を販売、広告をだしている販売者も少なからず存在します。

そのため、関連法規を熟知せず「他社が販売しているから大丈夫」と安易に考え、商品を販売してしまう行為は非常に危険です。

薬機法や関連法規に抵触すると・・・

販売している商品に違反が見つかった場合、行政指導や社名の公表・課徴金などのペナルティと共に社会的信頼に大きな損失を受けることとなります。

弊社では、安心して商品を販売していただくために、健康食品やサプリメントのOEM(受託製造)に留まらず、商品パッケージや販売促進を図るための広告媒体などについてのご相談や関連法規チェックをお手伝いいたします。

パッケージ・広告など※関連法規を含む

薬機法(旧:薬事法)について

2014年薬事法改正により『医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)』に名称変更しました。

この法律は、医薬品・医療機器・医薬部外品・化粧品の品質と有効性および安全性を確保するほか、表示・販売・流通・広告などについて細かく定められています。

健康食品やサプリメントは、【食品】に該当し薬機法の対象ではないため、医薬品と誤認させるような表現をすることを禁じられています。

効果効能として可能な表現
  • 栄養補給を目的としている
  • 健康や美容の維持を目的としている
  • 健康増進を目的としている
効果効能として不可能な表現
  • 身体の機能の増強や増進を主な目的としている
  • 疾病・治療または予防を目的としている
  • 医薬品的な効能効果の暗示

OEM(受託製造)・PB(プライベートブランド)をご検討でしたら、ぜひお問い合わせください。

※包装資材・容器などについてもお気軽にお尋ねください