ハードカプセル|受託品目≪剤形≫

ホーム OEM(受託製造)・PBのご案内 受託品目≪剤形≫ ハードカプセル

ハードカプセルとは

ハードカプセルとは、粉末等の内容物をカプセルにそのまま詰めたものです。

カプセル(皮膜)はゼラチンや植物由来の素材でできており、大きさは号数によって分けられ、それぞれ内容物を詰めるための体積が異なります。

ハードカプセルの特徴

◎有効成分の配合率の高さ

製造工程で付加される添加物(水・アルコール・賦形剤など)が少ない為、主成分の配合率を高くすることができます。

◎飲みやすさ

皮膜で覆われているため、原料の独特な味や匂いを感じにくくなっています。

◎原料に優しい製造方法

製造時に熱や圧力がかからず内容物が皮膜で覆われているため、原料の成分が劣化しにくい剤形です。

ハードカプセルの種類

◎カプセル(皮膜)の素材

・動物性:ゼラチン(豚由来)
・植物性:プルラン(多糖類の一種)、HPMC(セルロースの一種)

◎カプセル(皮膜)の色

透明、白、茶など、様々な色から選択できます。

  ハードカプセル 3号 ハードカプセル 2号 ハードカプセル 1号 ハードカプセル 0号
型番 3号 2号 1号 0号
内容量(目安) 100~200mg 150~250mg 200~300mg 300~400mg

OEM(受託製造)・PB(プライベートブランド)をご検討でしたら、ぜひお問い合わせください。

※包装資材・容器などについてもお気軽にお尋ねください

お問い合わせはこちらから