新着情報

ホーム 新着情報一覧 ニュースリリース 創業230周年記念事業:SDGs取り組み推進

2018年04月16日

ニュースリリース 創業230周年記念事業:SDGs取り組み推進

寛政二年創業 漢方の老舗 占部大観堂製薬株式会社(本社:福岡県直方市、代表取締役:永岡訓二)は、創業230周年記念事業として『持続可能な開発目標:SDGs 取り組みを推進』することとなりました。

当社は、寛政二年の創業より変わらぬ漢方薬など医薬品の製造・販売を行ってまいりました。
創業家 占部三折(さんせつ)の代で福岡藩主より占部姓を賜り、明治4年に伝染病が流行した際は、無償で薬を配り、医師として独自の手腕で治療にあたるなど地域社会に貢献いたしました。

創業から200年以上が経過し、これからも占部三折の精神を受け継ぎ、皆様の健康に貢献し続ける企業として持続可能な目標『SDGs』に賛同いたしました。

当社では『SDGs』の取り組み目標として、認証の取得や商品の開発を進めてまいります。


【 お問い合わせ 】
お問い合わせは、電話・お問い合わせ窓口よりお願いたします。
☎ 0949-22-0299
お問い合わせ窓口 http://corporate.urabe-taikando.co.jp/inquiry/